2009年08月10日

音楽の力はすごいなぁ

先日ある友人に誘われて、UNESCOが主催する音楽祭に行ってきました。パリには、UNESCOの本部があります。そこで、マレーシアのコーラス・グループがコンサートを行いました。たまたま、その友人のさらに友人がそこで、インターンシップをしていたので、招待状をもらって、そのコンサートに行くことができました演劇演劇

このグループのすごいところは、声量があり統制がとれているだけでなく、たくさんの言語を操れるところです。マレーシア語の曲だけでなく、英語、そして僕は分かりませんでしたがいくつかのヨーロッパの言語で歌っていたようです。さらには、日本語で、「夏の思い出」を歌っていました。かなり感動しましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

こうやって、外国で、外国のコーラスグループが日本の歌を歌ってくれるというのは嬉しいものですわーい(嬉しい顔)。UNESCOの事務局長が日本人の松浦晃一郎氏ということもあって、この選曲をしたのかもしれません。この2つの写真は、事務局長がスピーチをしているところと、コーラスグループをとったものです。

IMG_2487.JPG

IMG_2491.JPG

歌を全て歌い終わってから、アンコールがあって、その時の曲は、マイケル・ジャクソン「Heal the World」でした。僕の大好きな曲の一つで、コンサートからの帰り道、一人でずっとこの歌を歌って帰りました。音楽って、ユニバーサルな言語ですよね。良い思いをさせてもらいました。また、こんな機会があったら、足を運びたいと思いまするんるん

さて、話は変わって、国際機関就職状況ですが、今の状況は少し停滞気味ですあせあせ(飛び散る汗)何のニュースもありません。東京での結果もまだで、動くに動けない状況です。少しずつ心細くなってきています。いったいどうなるのでしょうか。焦りは禁物ですが、それでも不安ですよね。まぁ、フランスにいる間は、語学の勉強に力を入れるだけです。

今週から、イギリスへバカンスに行ってきます。キャンプやハイキングをしてこようと思っています。悩ましいことは少しどこかへ置いておいて、楽しい時間を過ごしてこようと思いますexclamation×2
posted by atsushi at 19:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは あつし さん。
夏前に、あつしさんのブログを見つけてたまにお邪魔しています。

最近、更新されていないのでお元気かな、と思っています。

私も、ひょんなことからサラリーマンを辞めることになり、学生時代から頭を離れなかったhumanitaireを一度ちゃんと学ぼうと、今年の秋から南仏の大学院で開発学を学んでいます。

地方ですと、地元の国際NGOでインターンをしながらキャリアを積むという感じですが。。
国連は狭き門ですが、でも入り口はあるということで・・焦らず(でも年も年なので)一歩一歩向かっていこうと思っています。

あつしさんも大変だと思いますが、思う存分挑戦してみてください。
影ながら応援しています。
・・そして、国連に向けて頑張っている先輩として目標にしています。
Posted by 南仏 at 2009年10月29日 07:04
南仏さん

コメントありがとう。そうですか、仕事辞めちゃいましたか。もう後戻りは出来ませんね。でも、前だけ見れば良いと思います。

そうやって、自分に挑戦する人、僕は大好きです。お互い頑張りましょう!!

自分の中に煮え切らない気持ちを持ちながら、毎日の生活を繰り返すより、自分と向き合って、心のままに生きていく方がスッキリすると思います。

また、どんなことでもコメントしてきてください。
Posted by at 2009年11月07日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。