2010年06月26日

唯一の休日が。。。

金曜日は、1週間の中でUNHASが休養できる唯一の休みであるはずが、朝から働きました。なぜなら、昨日突然ハルツームの本部から連絡が入り、赤十字の仕事を支援してくれと頼まれたからです。

赤十字団体について、あまり詳しくないのですが、世界各地にその存在を認める国際的な組織です。本部がジュネーブにあるのでしょうか、憶測でしかありませんが、ニアラ空港にも赤十字の飛行機が停まっていて、その横にはジュネーブと書いてあったので、そうなのかも知れません。

彼らは、豊富な財源をもとに(どこから来ているのだろう??)、いろんな任務をこなしています。国際政治または、紛争の仲介役をこなしたりもしているようです。本来なら、彼らが受けた依頼のため、彼らが飛べば良い話ですが、目的地がヘリコプターでしか降りられないため、こちらに再依頼となったようです。

実は、この任務これで4度目にあたります。とても、危なっかしい任務です。ここニアラの東側では、スーダン反政府組織JEM(Justice and Equality Movement)が
スーダン政府と結構大規模な紛争をしています。そこに武装していない民間のヘリコプターが飛んでいくわけですから、単純に恐ろしい行為です。ケガ人がいるから、それを引き上げるわけですが、とても政治的な匂いのする任務です。

まぁ、僕が気を付けなくてはいけないことは、パイロットを守り、飛行機を守り、安全に飛んで帰ってくれるように準備をすることです。しかし、こんな面倒な任務のため、昨日の夕方から夜の9時近くまで準備をし、そして、唯一の週末である今日まで潰れてしまったのですから、とても淋しいものです。

結果的には、地元政府が最終的に、飛行許可を出さなくて、取り止めとなりました。いったい僕の休日は何だったのでしょうか。。。

国連組織は、福利厚生、休養日体系等しっかりしているはずですが、フィールド勤務というのは、全く別世界のようです。ここダルフールは、なかなか物事がうまく進まず、体力と気力が鍵となる過酷な勤務環境だと改めて思います。でも、この経験がいつか、大きな支えとなってくれることだろうと信じています。

話は変わり、日本、ワールドカップ、デンマークに勝ちましたね。嬉しいです。

ばんざーい!!
posted by atsushi at 04:11| Comment(0) | 国連職員としての日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。