2011年07月20日

なでしこジャパン おめでとう!

なでしこジャパン おめでとう!

先日、女子ワールドカップのサッカー決勝が行われ、日本のなでしこジャパンがランキング1位の米国を下し、優勝を果たしました。僕は、実際をテレビで見ながら応援することはできませんでしたが、家族に教えてもらうことで結果を知り、そして、翌日のネットニュースやYutubeでじっくりと観戦しました。

結果が分かりながら見るのは、臨場感に欠けるものの、その時の興奮、そして歓声を小さなパソコン画面からバリバリ感じました。先制されたものに追いつき、さらに勝ち越され、また追いつく。ギリギリの試合展開で、同点のままのPK戦、そして、粘り勝ちの勝利。

現実は、ドラマ以上にドラマチックでした。何度も何度も映像を見て、感動に浸っていました。

最近は、あんまりいいニュースを聞きません。政治は低迷し、経済は停滞、日本の社会は自信をどんどん無くしつつある傾向にありました。そんな中、この明るいニュース。

体格差、経験値、選手人口の層、バックアップ体制、全てにおいて米国に劣っていたなでしこジャパンが掴み取った勝利。やればできるんだ、ということを暗かった日本に、なでしこのチームが教えてくれました。

アフリカの辺境の地にいる僕も、この勝利を誇りに思い、職場の仲間に自慢しています。どうだ、日本はすごいだろって。とても気分がいい。これを、Yutubeのお気に入りに入れておいて、気分の沈んだ時に繰り返し見れるようにしよう。そうしたら、元気が出てくるはずだから。

なでしこジャパンのみなさま、おめでとうございます。

そして、ありがとうございます。
posted by atsushi at 01:01| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。