2012年07月20日

国連インターンシップ

うちの部署に今インターンが2人、ボランティアが1人来ている。彼女たち(みんな女性)は、ある職員の下について働いている。毎日それなりの仕事を与えられているようで、パソコンの前に座りカタカタやっている。僕とは仕事上の接点がないので、いったい何をやっているのか知る由もない。

僕もニューヨークの国連事務局でインターンシップをしたからよく分かるが、周りがいったい何をしているのか分からなかったし、周りも僕のやっていることを知らなさそうであった。ある朝、突然インターンがやってきて、ある人の元で働き始める。特に紹介もなく、何をやるかも不明確なまま、ただ日が過ぎていく。フレンドリーに話しかけてきてくれて、お茶でも飲んだりして、突っ込んだ話をしない限り、さらっとした人間関係のまま通り過ぎていく風のような存在となる。

インターンシップは、時間とお金の投資である。少なくとも僕はそうやって考え、投資リターンを絞り込まなければいけないと戦略的に考えていた。実際にそこで得られる社会経験は、どれほどのものか、と疑問に思っていたし、履歴書を飾るためだけでであれば、戦略としては下等なものだと思う。少なくともただで働いているのだから、それなりのお土産(労働に対する対価)を持ち帰らなければもったいない。

しかし、基本的にはこのインターンシップという仕組み僕は反対である。受け入れ組織側、参加する個人側、いろんな理由付けはできるにしても、実際には確たる戦略の無いままやっているところがほとんどで、お互いにとてももったいない。組織としては、若い人の新しい知識を入れるなんて謳っていても、実際にそんな提案出されたらうっとおしいと思うだろうし、まともに取り合ってくれる人なんてあまりいないのが現状。

受け入れプログラムの確立はされてなく、自己紹介すらないまま空いている席に陣取り、人知れず毎日カタカタやっている。まぁ、ここまでひどいのは国連組織だけなのかもしれないが、これも社会経験といわれると首を傾げてしまう。経験は、あるものを任されて、責任を分担させられたときに、人は本気になってそこから学ぶものだと思う。人の経験を話を聞くだけで自分の経験に変えらるような聖人はいるかもしれないが、極めて稀なのが現状。人の過去の失敗を自分の糧に変えられたらどれだけいいだろう。しかし、「歴史は繰り返される」という言葉にあるとおり、同じようなことが起こるものなのだし、その原因は人が同じ過ちを犯すところにある。

とはいえ、今来ている人たちに僕の経験談を少しずつ話している、押し売りしないよう気をつけながら。社会的地位なんて関係なしに、「一期一会」の精神を大事にしたい。僕たちの世代も悩んできたが、今20代前半の若者も同じように悩んでいる。閉塞感漂う世の中だ、ブレークスルーなんて言葉が巷を駆け抜けるが、なかなか難しい。

今日は、金曜日。明日は、イタリアに来て初めてのアウトドア!隣の州の国立公園を歩いてくる。いい気分転換になるだろう。
posted by atsushi at 23:20| Comment(4) | 国連インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

将来国連で働きたいと思っている
高校一年生女です。
勉強はもちろんですが、
将来の為、いま何をすればいいでしょうか

Posted by Grace at 2012年08月04日 17:11
Graceさん

コメントありがとうございます。そうですね、まだ高校生なら時間がたっぷりありますね。将来を国連でというなら、どういった分野でというのを考えてみることから始めたらいいのではないでしょうか。いろんな専門性を持った方が働いていますから。

それと、国連という組織を勉強してみることをお勧めします。漠然としたイメージだけではなくて、設立時の国際政治の状況から現在に至るまでの活動状況等々。学校で教えている現代社会史は、本当に薄ペッらいです。国際政治の中で勤務するには、しっかりとした歴史認識を持っているほうが、どの専門分野に行ったとしても優位だと思います。

じっくり勉強してください。それと、日本の勉強をするのもお忘れなく。語学は、できればこしたことはないですが、翻訳に携わる職員以外、語学の素晴らしさで採用されることはないように思います。やはり、専門性です。
Posted by atsushi at 2012年08月10日 23:29
はじめまして。
来年イギリスへの大学院進学(国際開発学部)を考えている社会人2年目の者です。
国連インターンに興味があったので、その実情を知ることができ、大変参考になりました。
感想としては、思った以上に人とではなくPCと向き合う仕事が多そうだなぁと感じました。

またこうした国連職員の方の日常を書いた記事を楽しみにしています。
よろしくお願いします!


Posted by まお at 2012年08月20日 14:52
まおさん

コメントありがとうございます。そうですね、PCにはずっと向かっていますねぇ。官僚組織ですので、記録が残るように会議でも連絡事項でも、メールでの閲覧が基本です。当然、会議はありますが、PC持込ですしねぇ。

でも、それも僕のような本部勤務ではなく地域事務所などのフィールド勤務であれば、事情も違うことでしょう。それでもやはり国際職員は、手足ではなく頭で勝負ですからねぇ。

では、今後もよろしくお願いします。
Posted by atsushi at 2012年08月20日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。